IT機器の普及と職場での活用法について

IT機器の普及と職場での活用法について
IT機器の普及と職場での活用法について

IT機器のキーボードは打ちやすい方がいい

IT機器と聞かれて思いつくのは私も持っているデスクトップのパソコンなんですが、少し前にキーボードのキーが打ちにくくなったので新しいキーボードを購入したんです。値段が安くて打ちやすくなったらいいという気持ちだったから値段を見て1番シンプルなキーボードを買ったんです。しかし最近はほんとにたかがキーボードと思っていたんですが、ほんとに進化は早いですね。少し前ならワイアレスのキーボードとマウスが発売されていたから、気になってはいたんですがワイアレスだと線のわずらわしさはなくなっていい面もあるんですがその分電池式なので電池が切れると反応がにぶくなったりいつ電池が切れるかもわからないという不便だなと指摘されてそうなんだと納得していたから買う気持ちはなかったんです。そしたらまた新たなキーボードが発売されているのを見つけました。今度は電池ではないワイアレスということらしいんです。さすがにそれはすごいというよりはそうなると結局同じではないかと考えたんです。それはワイアレスソーラーキーボードだということです。名前の通りソーラー式のものです。

ワイアレスもソーラーも結局はいつ切れるかわからないということです。それに切れるタイミングが解からずにイライラしてしまってストレスがたまってしまいそうです。以前キーが打ちにくくなった時も指が痛くなってしまい不便さにイライラしてしまいましたから、だったら線が邪魔にならない様にしたら普通の方が絶対に使い易いと思うんですが。

Copyright (C)2019IT機器の普及と職場での活用法について.All rights reserved.