IT機器の普及と職場での活用法について

IT機器の普及と職場での活用法について
IT機器の普及と職場での活用法について

IT機器の利用とそれらのキーボードについて思っていること

近頃、言うまでもなくIT機器関連の技術というものは飛躍的に進化を遂げてきているのではないかと感じています。パソコンやタブレット端末、スマートフォンなど、実に多種多様な製品が存在しているのですが、その中で気になることのひとつにキーボードというものがあるのではないかと思います。最近では、タッチパネルの製品が増えてきているので、キーボードが画面上に搭載されているものも多いのですが、まだまだ実際のキーボードを使用したIT機器も数多く存在しています。これらのキーボードも、機器によって少しずつ形状が異なっており、キーとキーの間に隙間のあるものや、その間がほとんど無いもの、さらにボード上に突き出ているものや、フラットな形状になっているものなども存在しています。

パソコン一台でもヘビーユーザーになってきますと、キーボードを酷使する場合などもあり、キーボードの形状によりましては、爪などが引っかかったことによって、キーが取れてしまったり、キーがつぶれてしまうような破損が発生することもあります。私もそのようなことを経験したことがあり、家電量販店に代わりのキーボードを探しに出かけたことがあるのですが、数百円からキーボードは手に入るようになっており、グレードごとに製品の質や使い勝手が異なるようになっていました。キーボードをある種消耗品と考えて、不具合が生じたら交換することもできるのではないかと考えています。これからタッチパネルがより普及してくることも考えられますが、全体的により使いやすい製品が増えてくれることを期待しています。

Copyright (C)2019IT機器の普及と職場での活用法について.All rights reserved.